Extra talks Vol.1「9月に詰め込み過ぎた遠征をする件」

さてさて、世の中は夏休みシーズンですが、私footysabは9月頭にまとめて夏休み取得予定でございます。今回は北欧サッカー遠征です。

何でもかんでも詰め込みたがる悪い癖があるので、また忙しい旅程が出来上がっております。ただ、特別偉い人間でもない私が、あらゆるアプリを駆使すればこんな旅行もできてしまうすごい世の中になったもんだということを、ちょっとご紹介したい次第です。

まず計画している旅程がこちらです↓

8月31日 さいたまスタジアムでW杯予選を観戦後、成田空港へ直行。

9月1日 朝早くの便でフィンランドのヘルシンキへ(何故か福岡空港で1ストップあり)

同日 フィンランド到着後、バスでタンペレという街へ。19時からフィンランド3部リーグ観戦。ホステル泊。

9月2日 朝からタンペレ市内観光。夕方にW杯予選フィンランドVSアイスランド観戦。試合後は夜行バスでヘルシンキの空港に戻り空港で仮眠。

9月3日 ヘルシンキ→コペンハーゲン→フェロー諸島と乗り継ぎフライト。

到着後すぐにW杯予選フェロー諸島VSアンドラ観戦。現地住民宅泊。

9月4日 1日フェロー諸島観光。現地住民宅泊。

9月5日 午前中までフェロー諸島内。午後のフライトでアイスランドのレイキャビクへ。すぐにW杯予選アイスランドVSウクライナ観戦。試合後はすぐに空港に戻り深夜便でヘルシンキへ。

(なお、日本代表のサウジアラビア戦が同日開催。アイスランド代表の試合より1時間早くキックオフ。つまりケータイを片手に目の前の試合に集中できない前半戦になるかもしれない…)

9月6日 ヘルシンキ半日観光して、夕方の便で日本へ。

9月7日 午前中に成田空港に帰還。午後から仕事場へ直行…(泣)

…以上3泊7日という気が狂いそうな詰め込み日程です。もちろん安全・生命優先で現地では活動したいと思います。(治安は良いと思うのですが)

旅先でのことも、このブログでたくさん書くと思うのでお楽しみに!

 

海外旅行計画の上で必須!Skyscanner!

Skyscanner

ここまで詰め込んだ日程を実現させることが出来た元凶(笑)はこのアプリ。

出発地と目的地、そして日付を入力することで様々なフライトを表示してくれます。出発時間・到着時間や乗り継ぎ回数の絞り込み検索も可能。

鉄道の時刻表を眺めながら、旅程に合う電車をはめ込んでいくような、そんな海外旅行計画が楽しめると思います。自分も今回レイキャビク→フィンランドで夜行便がハマった時なんか両手ガッツポーズでしたから(笑)運命的な路線に巡り合うと俄然そのルートを使った旅程を押し進めたくなるものです。

旅行が何倍も楽しくなるかも?Airbnb!

Airbnb

巷でも話題の「民泊」。日本ではやれ事件やら規制やらであまり良いイメージが持たれていないですが、このAirbnbは上手くいけば、本当にかけがえのない宿泊体験ができます。

今回、フェロー諸島での宿はこのAirbnbで押さえました。普段ホテル予約にはBooking.comも併用しているのですが、フェロー諸島はホテルの数が少なく、それぞれが結構高いんです。そこでAirbnbで検索したところ、2泊で17,000円と割安なお部屋が見つかりました。ロケーションも良かったので即決でした。

そしてハウスオーナーとメッセージのやりとりをしていると、彼はフェロー諸島でサッカーコーチをしており、UEFAのAライセンス(最高位のプロライセンスの1つ下)も取得している方だとのこと。滞在中サッカーの話をしようとメッセージを交わしました。泊まる前からこんなにテンション上がることが起こるだなんて、今回は本当にラッキーでした。

ホテル宿泊ではまず無い、こういった人間味のある温かみ、ホームステイ体験が出来ると思います。これまでも何度か他国で利用してきましたが、ブルネイでは水上集落に、UAEではマリーナに面する高層マンションの上層階に泊まることもできました。ちなみにいずれも1泊1万円していません。

ブルネイの水上集落。夜はテラスからの夜景が素晴らしかった。
ドバイの高層マンション。部屋は43階という高さでした。

安全面についても、口コミ評価機能がついてますから、それを参考にすれば問題ないと思います。実際自分は過去4回(いずれも全く別の国)利用しましたが、いずれも心優しいホストさんでしたので。

もはや旅は自分で作れる時代だと、強く感じます。誰にでも、です。

外国のサッカーもいいですよ。日本との違いも楽しいですし、日本に戻った時に日本サッカーの良さにも気付けると思います。行きたいけどなと悩んでいる方はこういったアプリを活用して計画してみてはいかがでしょう?