Footy talks Vol.7 「ロシアW杯に行ってきます。」

いよいよ明後日から4年に一度の祭典、FIFAワールドカップが開幕します。

今週金曜日から私もロシア入りし、約一週間滞在します。日本代表の様子はイマイチですが、私自身初めてのW杯ということで非常にワクワクしているところです。

今大会のマスコット、ザビワカくん。どこかで会えたらいいな。

観戦予定

現在、観戦が決まっている試合が以下の4試合です。

6/17 ドイツーメキシコ@モスクワ ルジニキ

6/18 韓国ースウェーデン@ニジニノヴゴロド

6/19 コロンビアー日本@サランスク

6/20 ポルトガルーモロッコ@モスクワ ルジニキ

これだけの試合が押さえられているのは非常に幸運ではあるのですが、本命の6/16 アルゼンチンーアイスランドがここまでノーチャンス…

アルゼンチンーアイスランドは、人気のアルゼンチンとアイスランドの歴史的初陣、アクセスしやすいモスクワ開催で、更にスタジアムはコンパクトで見やすい方のスパルタク。

条件が揃いに揃ってしまい、決勝戦並みに難易度が高いチケットとなってしまっています。

どうしても観たいアイスランド…アイスランド国民ですらチケット確保に難儀している模様…

アイスランド代表の試合で知り合った現地民やアイスランドリーグのクラブにも片っ端から声を掛けてみたものの、全く取れそうな様子がありません…

もう当日のスタジアムに賭けるしかありません。ニーチケ上等。金は積めませんが勝算はあります。どうなることやら。

準備にかかったもの

結局今日までにチケット4枚を確保。

今回、旅行にかかるものは全て自己手配で確保しています。今のところかかっている費用がこちら

・航空券代 12万円

最初は9万円だったけど、今月に入ってポルトガルーモロッコの試合が取れたことにより便変更。手数料ではなく現在の値段との差額を払った結果。それでもトータルで見れば許容範囲。これでCR7とモロッコ観れるなら安い。

・宿代 2万円

モスクワ市内のシングル3泊、ドミトリー2泊でこの値段。昨年12月の組み合わせ抽選が行われた直後に押さえました。半年前から日本シリーズに備えてセ・リーグ本拠地のホテル全部押さえておくパ・リーグ球団好きの猛者と同じようなやり口です。

いずれもターミナル駅から徒歩10分圏内の好立地。もっとも、夜行電車で夜を過ごすこともあるので、ドミトリーに関してはシャワー付きキャリーバッグ置き場しか考えていません。

宿泊施設によっては大幅な金額変更やキャンセルをいきなり突きつけられるようですが、今のところ私はそのような被害に遭っていません。幸運でした。

・チケット代 約5万円

ポルトガルーモロッコがカテゴリー2で165ドル、残り3試合がカテゴリー3で105ドル。アイスランドの試合でニーチケすればここは跳ね上がってしまうかも…

とりあえず、ここまで20万円ほどで収まっているので、一週間4試合も観て30万円前後で済んでしまうかもしれません。無料列車などの活用もありますが、やはり前もっての準備大事ですね。

ロシアではこんなことしようかな

扇子配ります。出発までにもう少し買い足す予定。

・ちゃんと観光もします

こっちの準備はだいぶ出遅れてしまったのですが、今のところそれなりに観光もして、オーケストラも観たりする予定。食事も楽しみです。

・和装参戦します

昨今の忖度JAPAN案件で購買意欲が減退してしまったのも事実ですが、我が家に今回のユニフォームを彷彿とさせる浴衣があったのが最大の要因。10年前、高校生の時に買ったものなんですけどね笑

・ジャパニーズセンス作戦します

マスコミでも取り上げられる「ハチマキ大作戦」。過去の大会でも異国のスタジアムにホームの空気感を作り出した素敵な企画ですよね。

今回も多くのハチマキが用意されているようです。すごいですよね。

自分はせっかくなら「能動的に」応援してほしいなって思うので、ハチマキではなく扇子を持っていきます。1つ100円。

自分1人じゃ買えても50本が限度ですが、少しでもピッチに向けて「風を送ってほしい」なと。そんな想いで。持って行きます。ハチマキと合わせて、もらってほしいですね。

多分他にも扇子持って行く人はいると思いますけどね笑 よかったら一緒に現地で配りましょう!

そんなわけで木曜夜の開幕戦見届けてから飛んできます〜